ついに更年期に突入するのかとコワイ

40代の半ば近くになった最近、「生理」にまつわる体調不良に変化を感じるようになりました。「更年期障害」らしきものが現れてきている事と重なっています。

40歳辺りまでは、どちらかというと「生理前」にPMSのように、様々な症状がありました。些細な事にイライラと感情的になるとか、逆に些細な事に動揺してしまうとか、神経過敏になり寝つきが悪いなどの症状です。

40代に入り、周期そのものが短くなり26日位で次の生理が来るので体調の良い時というのがごく限られた数日しかない感じです。そして、最近では生理の前は冷え症が酷くなる事以外はさほど精神面に影響が少なくなりました。

その変わり、「生理の後」に今までと違う現象が起きはじめています。量が多いのは2日位で済むのですが、微量の出血がだらだらと続くので、以前は購入しなかった「軽い日用」の生理用品を準備するようになりました。

それから、何故だか「吐き気」と「頭痛」が起きるようになりました。普段、頭痛持ちでは無いのですが、生理後だけは鎮痛剤を飲む位の頭痛があります。無理をせずに横になれる時は体を休めるようにして過ごしています。40代の半ばというのは、本当に心身共に「節目」を感じます。

早く楽になりたいと閉経してしまえばという気持ちもありますが生理はあった方が健康を守れると聞いてそうかなあという気持ちもあります。更年期だろうとPMSだろうとたぶんホルモンバランスを良くすれば改善していくと思うのでイソフラボンをたくさん取るように大豆を食べるようにしています。

豆腐とか豆乳は味が苦手なので黒豆を入れたご飯をよく炊きます。ちょっと塩味をきかせておけばおいしい豆ごはんになりますよ。